チラコルの効果的な飲み方を紹介

チラコルの効果的な飲み方で美味しくダイエット

チラコルの効果的な飲み方を実践

 

ダイエットを考える人たちの中で最近話題の「チラコイド」。
スウェーデンやアメリカではすでに大ブームですが、日本でもこのチラコイドの成分の「チラコル」が知られています。

 

GENKINGさんが薦めて知った人も多いと思いますが、このチラコルは混ぜるものによって色々変化を楽しみながら、ダイエットに効果的な飲み方ができ、無理なく継続できます。

 

ほうれん草から抽出したチラコイド」と聞くと苦いのかと覚悟しますが、リンゴ味がベースですっきりして飲みやすいです。

 

チラコルの効果的な飲み方をいくつかご紹介します。

 

チラコル+りんご

まずは定番のりんごとチラコル。
りんごは摩り下ろさなくもリンゴジュースでもOKです。
更にバナナを入れるとフルーツ感が増して初心者にも飲みやすい味になり、美味しいです。
りんごの量はお好みですが目安として半カップ分位が飲みやすいと思います。

 

チラコル+ヨーグルトと果物

2つ目の飲み方は、朝食向けの飲み方です。
ヨーグルトとお好みの果物とチラコル。
ブルーベリーやイチゴなどヨーグルトに合う果物がお勧めです。
少し水分が足りないようなら豆乳や牛乳で調整すると美味しく飲めます。
朝なので少し甘味が欲しければハチミツなどを入れても美味しいです。

 

チラコル+緑黄色野菜とショウガ

3つ目は飲みやすさよりも効果を重視した飲み方です。
人参やほうれん草などの緑黄色野菜とショウガをベースに、豆乳、シナモン、グレープフルーツを入れて作ります。
ちょっと上級者向けの飲み方ですが、ショウガの効果で体を温めてくれるので基礎代謝が上がり、さらに効果が期待できます。
冬場は体が冷えるのでダイエットだけでなく冷え性対策にも効果があります。

 

チラコルの効果的な飲み方まとめ

基本はチラコルに牛乳や豆乳などを入れて飲みます。
ただ、飽きずに美味しく楽しく続けたい方には、コロコロ味を変えるのがおすすめです。
ヨーグルトはもちろん、ココナッツミルクベースでも味に変化が出て美味しいです。
入れる果物やベースの組み合わせで飽きが来ることなく自然にダイエットが続けられます。

 

「最初はいいけど、結局味に飽きちゃって…」
と、過去にダイエット食品やドリンクで失敗した方に特におすすめです。
効果的な飲み方は、やはり無理なく美味しく続けられるかどうかです。
そんな前向きな気持ちで楽しくダイエットをしたい人には、チラコルがいいかもしれませんね。
一度試す価値があるダイエット食品だと思います。

 

チラコルは、2017年ミス・ユニバース・ジャパン公認となり、さらに話題になりました。
スウェーデンのルンド大学で10年以上かけて開発されたチラコイドによるダイエット。
2014年チラコルが特許を取得した為、日本でチラコイドダイエットができるのはチラコルだけだそうです。
チラコルの情報をもっと知りたい方はトップページを確認してみて下さい。

 

チラコルとチラコイド?